こんにちは!

やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

最近、ちょっとした講習会などを受けることがあり、
また、そこでテストがあったり、もうテストをする
なんてここ何年もやってないことで、記憶力が衰え
たなぁ〜と思ってしまいました。

ブログをご覧のあなたは、忘却曲線というものを
ご存知でしょうか。

エビングハウスという、ドイツの心理学者で記憶を
数量的に測定して、忘却曲線というものを考えた
方です。


(ネットよりお借り)

これによると、人は覚えたことを30分後には50%
は忘れてしまうということなんですが、
1日後には74%、1週間後には76%、1ヶ月後
には79%忘れてしまうという記憶についての話し
なんです。

この理論によると、復習のタイミングは翌日に
復習するのが良いという指標みたいなもので使わ
れるものです。

この曲線の通り、記憶は急激に(1日)74%も
忘れてしまう、そして緩やかに忘れるみたなこと
のように言われていますが、エビングハウスはあくまで、
無意味な記憶や音節についての記憶は、このように
忘れてしまうと言っています。

だから、あまり重要じゃないことは当然でしょうが
意味も考えず覚えたことは直に忘れてしまう
ということなんです。

翌日のテストにとか、1週間後のテストに覚えなければ
ならないことについての勉強法などは丸暗記みたいこと
をして、終わったらすぐに忘れてしまうということも
あると思います。

普段、人の話を聞いてる時もわかったと思って聞いて
いても、結構人間は翌日には忘れちゃってること多い
ですよね。

これは、特に短期記憶的なことについてですが、

では、長期的な記憶をするにはどうすればいいの
でしょうか。

それは意味記憶とかエピソード記憶といって、思い出
のような記憶や記憶の中のネットワークを構築して、
意味や概念といったものと結びつけて記憶することが、
長期的に記憶の出来る方法なのでしょうし、全く思い出
せないことやきっかけがあれば思い出せる忘却というもの
もありますね。

ということから考えると、丸暗記みたいなことはあまり
長期的に記憶できないということです。

その覚えたいことに意味を持たせたり、その記憶について
エピソード的なことを組み合わせるという記憶法が
長期記憶としては重要ですね。

ちなみに、短期記憶での丸暗記の仕方も「1192作ろう鎌倉幕府」
みたいに語呂合わせで覚えたりした方が記憶しやすいですよね。

あなたは、どのような記憶法をお持ちですか?

私は年々、短期も長期も記憶というか、本当に記憶力
が低下してきていますし、物忘れも激しいです。このまま
いつかは自分のこともわからなくなるのでしょうか(苦笑)

あなたは、記憶するのにどんな覚え方、記憶法をお持ちですか?

何か記憶する時には、こんな方法がいいですよ、ということが
あれば教えて下さい。

では、今日は自分も苦手な記憶についてのお話でした。

今日も一日頑張りましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

明けましておめでとうございます。

お本年もよろしくお申し上げます。

とうとう2018年がやってまいりました。

30歳を過ぎたあたりから、1年が経つのが非常に
早くなった気がします。

40歳を過ぎたら、さらに時間の流れを早く感じる
ようになりました。

今年はまた、世代が変わります。

30代、40代と年代が変わった時とは違った感覚
ですね。

もういいおっさんになってしまったなという気持ちと、
まだまだ、若いもんには負けんぞという気持ちが、
強くあるような気がします。
(若いもんには負けんぞと言ってる時点で、若くないか、汗)

自分の中では、第3ステージという感覚ですね。

今年は、今まで以上に健康に気をつけて、体力をつけて
仕事も次にステップアップしていきたいなと思っています。

本当は、この話は昨年の最後に話そうと思っていたのですが、
うっかりブログを書くのを忘れてしまいました。

それで新年は、挨拶だけにしようと思ったのですが、折角、
話そうと思っていたので、書きたいと思います。

ということで、共感いただけるかわかりませんが、書き
進めさせていただきます。

このブログを読んで下さってるあなたは、もう今年の
目標などは決めたでしょうか。

決められてるという方も、これから決めるよという方など
それぞれだと思いますが、目標も漠然としてるよりは
何かしらの方向性は決めて置くのがいいのかなと思って
います。

目標って決めた後が大切かなと思います。

目標を決めて、何かをしようとする時に、結果が出
ないとか、なかなか結果に結びつかないことって
ありますよね。

自分もそうでしたが、結果がでないのは自分に能力
が無いだとか、単純に3日坊主で長続きしないとか、
面倒くさいとか色々な条件によって長続きしない方は
多いですね。

なぜ、そうなるのでしょうか?

何か目標を決めて、行動を起こした時に同じ事を
どこまで続けているか
がとても重要です。

結局は、何でもそのことについて諦めずに続けて
いれば、結果は出るということだと思っています。

以前は、自分はいくらやっても結果がでないのは、
能力がないせいにだと、勝手に思い込んでいました。

けれども最近は、もしかしたら少しでも長く続けて
いたら、結果が出るのではないかと確信したことが
あります。

例えば、数ヶ月続けている筋トレですが、週一回のジム
通いと、毎日のアブローラー(腹筋強化)腕立て、
スクワットなど、あまり気合いを入れずに、地道に毎日
やっていますが、少なからず体格が変わってきました。

また、今取り組んでいる仕事上のスキル磨きについても、
これもまた、以前は全く才能ないなと思っていたのですが、
少しずつ諦めずにやっていたら、自分の判断だけではない
のですが、ある方にも上手くなってるね、と評価をもらう
ことができました。

自分である固定観念を持っていると、なかなか前に進
まないということを実感しています。

これは全ての行動において言えることだと思います。

もしあなたが、何かで結果が出ないと悩んでいたと
しましたら、是非、取り組んでいることを途中で
諦めずに同じことを結果が出るまでやり通して欲しい
と思います。

結果が出ていないということは、それは、途中で、
辞めてしまっているか、やり続けられない、理由が
あるからでしょう。

諦めずにやり続けることが出来れば、必然的に何か良い
結果がでるのは確実です。

ということで、本当に結果を出したいと思っていたら、
諦めないで下さい。

偉そうなことを申しましたが、自分の今年の豊富は、
諦めずに続けるということを頭に入れてやって行こうと
思います。

さあ、2018年はあなたにとって、飛躍の1年になる
ことを信じています。

ブログを読んで下さってありがとうございます。

今年もやまびこ整骨院を宜しくお願い申し上げます。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

今年も残り僅かになってきました。

いかがお過ごしでしょうか。

この間の日曜日は、今私が治療の勉強をさせていただ
いている、山根悟先生の主催するGAPセミナーが今年
最後で、今年の総まとめでした。

山根先生から学ぶべきことは大変多くあり、この業界
で仕事をする上で、とても素晴らしい出会いです。
自分の施術の幅を広げてくてた先生でもあります。

ツーショット

これからも、患者様の立場に立って施術出来るよう
頑張っていきたいと思います。

…さて、今日は、巷で良く見る風景なんですが、スマホ
を見てる方本当に多いですね、自分もそのうちの一人
ですが…

見てはいけないと言ってるのではありません。

見てる姿勢がとても悪い方が多いということです。

電車や喫茶店など座ってるときなど、多くの方が
スマホを見てますね。

この行為が原因で結構な方々が、首などの疾患を患ってい
ます。

頭が落ちてしまうのではないかと思うぐらい、下を向いてる
人いますね。

このような姿勢で長くいますと、本当に首の状態や腰の
状態が悪化し、背骨の変位が起こってしまう場合もあります。

そして、単なる首痛や腰痛、凝ってしまうだけならいいですが、
通常頸椎は前弯しているのですが、そのままでいると、ストレート
ネックという状態になってしまったり、さらに酷い人は、頸椎後弯
になってしまう方もいます。



頸椎症や決意ヘルニアなどの重い疾患になることも考えられます。

ここまでなると、多くの方は、首に強い痛みや腕や指先まで
の痺れ、首の状態では最悪、足の方まで痺れてしまうことも
あります。

頭の重さって、何キロぐらいあると思いますか?
成人では4〜5キロはあります。

姿勢を正しく保っていれば、そのまま首にかかる重さは
4〜5キロぐらいで済みますが、

例えば、15°前に傾くと12キロ30°で18キロ
45°で22キロ60°傾くと、なんと27キロほどの
負荷になってしまいます。

27キロってどんだけ〜、だと思いますか?
10キロの重さのお米買った時に、結構重いですよね。

それよりも遥かに大きい負荷がかかっています。

だから、時間が経つとストレートネックや後弯になって
しまうこともあります。

ここまでくると、症状を軽くするだけでも相当時間を
要する場合が多いです。

このブログをご覧になってる方は、普段から姿勢には
注意をして下さいね。

歩きスマホは以ての外(自分もやってしまうときあり
ますが)スマホは長くても30分以上続けて見ないよう
にして下さい。

お子さんがいる方は、姿勢を気をつけて見てあげて
下さいね。

猫背や側湾症になってしまわないように。

今日は、スマホにまつわるお話でした。

では、寒い日が続きますが、風邪などひかないよう
頑張っていきましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

ここ数日めっきり寒くなりましたね。

朝晩、気温は一桁台ですね。体調崩されたり、
風邪をひいてる方も見られますが、私は今の
ところ、なんとか体調も崩さず頑張っております。

この時期にあなたが大変困っていることの一つに
冷え性など体が温まらず、寒い寒いと毎日悩んでる
ことがありますよね。

きょうは、冷え性についてお話したいと思います。

冷え性対策として、厚着をしたり、靴下を何枚も
重ねて履いたり、お風呂に長く入ったり、色々な
ことをやってると思います。

それでも冷え性の方は特に足元が冷えてしまって
辛い思いしてる方は多いですね。

今足先を触ってみて下さい。

冷え性の人は、かなり親指から小指まで、足の甲や
足裏もつめたくないでしょうか。

このような状態の方が、先程言った冷え性対策だけ
をやっていてもなかなか改善は出来ないと思います。

さむい時に温めることは大事ですが、さむいからと
言って、体がパンパンになるぐらい厚着をしてしまう
ことがいいわけでもないんですよね。

体を温めえる食材を選んで食べている方もいらっ
しゃると思いますが、それとともにやってほしい
ことがあります。

体温をあげるには、筋肉をつける体作りが大事です。

冷え性の方とそうでない方の足先の体温を測ると、
筋肉量が明らかに違うそうです。

そのため、足先に向かっては走っている毛細血管
が少ないそうです。

これは太っていて脂肪が多いということではなく、
やせ形の方でも、筋肉が少ない方には言えること
なんですね。

筋肉というのは、熱を産生する重要な器官です。

このため、筋肉量が少ないと熱の産生が良くない
ということです。

ということは、体温も低くなりやすく、冷え性の
原因なんですね。

体は、気温が下がると体を震わせて、筋肉が反応し
体温を上げるので、寒いからと言って、厚着をし
過ぎると、体の体温を上げる働きが損なわれて、
かえって良くないわけです。

そこで、大事なことは筋トレをするということです。

いつもながら、同じ事言ってますが、申し訳ありません。

でも、大事なことなのでまた言っちゃいますね、、、、

私も最近は、筋トレをやっています。







特に下半身の筋トレというものが重要になってきます。

私がおすすめする下半身の筋トレを紹介します。

1、スクワット

2、カーフレイズ

3、四股(出来れば)

下半身のトレーニングは、これだけではないんですが、
道具を使わず、ご自宅で効率よく下半身を鍛えられる
運動としてはおすすめですので、試してみて下さい。

スクワットと四股のやり方は、やまびこ整骨院のホーム
ページで動画で紹介しています。

カーフレイズは、簡単にいうとつま先立ちを繰り返す運動
です。

これはふくらはぎを鍛える筋トレのひとつですので、第二
の心臓であるふくらはぎを鍛えるには、とてもいいです。

また、いずれ動画で紹介したいと思いますが、ネットで
検索すると、やり方出てきますのでこちらも試してみて
下さい。

今日お伝えしたかったことは、冷え性で重要なことは
筋肉ということですね。

無理のない程度に運動は大事なスキルです。

では、今日も1日げんきで過ごしていきましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

最近は、私も年齢の壁と言うか歳を感じるように
なってきました。(実は、結構前から感じてはいますが…)

それで今年は、怠っていた肉体改造をしていこうと決めて、
週1回のジムトレーニングと毎日腕立て、腹筋をここ
数ヶ月やっています。

肉体改造にしては、大したことのないトレーニング量
ですが、治療に来られた患者さんにも申し上げているん
ですが、運動を今までやって来なかった方に、急に激しい
運動やあれやこれややった方がいいですよ、とは言わない
ですし、そこまでの必要性もないと思います。

自分についても、まず徐々に体力をつけていき、一番
重要視しているのは、適度な筋トレをすることで筋肉を動かし、
筋ポンプの作用で血流の流れを良くすることですね。

また、欠かさず筋トレの前と後にストレッチをして、
関節の可動域をつけて体の柔軟性をつけることを習慣的に
行なうことが中年以降の方のトレーニングでは大事なこと
だと思います。

それでも、この程度のトレーニングでそれほど追い込ん
でやってるわけでもないですが、始めた時よりは筋肉が
付いてきた実感はあります。

継続は力なり。

何でも続けて行くことで、何か変わってくことは間違え
ありません。

そして、進化や成長もしていくわけですね。

良く年齢だからとかもう歳だからといいわけをしてしまい
がちですが、年齢による衰えは否めません。

しかし、昔より体が動かなくなったと言って、何もしな
かったら、健康的な生活はおくれません。

痛みも同じです。年齢とともの昔なかったような痛みという
ものは、起きることはあります。

よく整形外科で膝が痛いと言ったら、年齢だからしょうが
ないね、と言われたなんて話は良く聞きます。それで、湿布
だされておしまいみたいな感じです。「加齢」ですまされ
ちゃうことありますね。

最近、同じような年齢の友人がSNSで何かのことで病院に
行ったら、それはカレー(加齢)だ、カレー(加齢)だと
連呼されて、インド料理やタイ料理じゃないだからと、
面白いこと言ってました(笑)

やまびこに関わらず、整骨院などにお越しになる方は、
何かしらの痛みや不具合があるからいらっしゃってる
と思います。

痛みがあれば、すぐにでも痛みを取りたいと思われるのは
あたり前ですね。

しかし、施術や治療で痛みを取ったとしても、それだけ
では不十分なことはあります。

特に、先程から出て来る言葉の通り、「加齢」という言葉
ですまされるような痛みだったり、慢性的な痛みだったり
ですね。

ですから、こちらで治療がさらに効果を出せるように
ご自宅で出来るような運動をしていただけるように
お願いしています。

それを行なうことで効果が倍増することはあるんです。

だから、1日20分でもいいから、ストレッチや簡単な
筋トレウォーキングなどを行なってほしいと思います。

今までのブログでも、色々と運度についてなど紹介して
いますが、特に下半身の運動は重要です。

ちょうど、やまびこのホームページのトップページの
動画がスクワットの動画を載せています。スクワットは
とてもいい運動ですので、やっていただけるといいと
思います。



また、ウォーキングは無理のない有酸素運動ですので
お勧めです。

その時は、単に歩くだけではなく、しっかり手を前後
に大きく振るなどしてもらうと、肩甲骨など上半身の
運動にもなります。



また、運動のやり方については、時々動画で紹介したり、
これからも更新出来ればと思っています。

治療に来ていただいた方には、その都度お教えしたり
してます。

何かあれば、いつでもやまびこにお越し下さい!

痛みや怪我、病気などの不調を吹き飛ばして、
今日も1日頑張っていきましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝