やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

また、久々のブログ更新となりました。

すみません

今日は、最近ある方に勧められて、あるサプリメント
を飲んでます。

それはリンゴに含まれるもので、アップルペクチンと
いうものなんです。

人間の体の中でこの臓器は一番大事だ、というものは
なんでしょうか?

脳、心臓、肺、肝臓、腎臓などすべて大事と思いますが、
やはり、人間は物を食べて生きてますよね。

口から食べ物を入れて、食道、胃、十二指腸、小腸、
大腸、直腸、肛門という消化器官があってこそ生きて
いけるんですね。

特にその中でも腸は栄養を吸収する器官でもあり、
とても大事ですよね。

主に小腸で栄養など吸収し、あまり物が便となって
大腸から肛門へと運ばれていくわけなんですが…

最近は、食事も欧米か! じゃなくて欧米化してきて
る中で、肉中心の食事。今は、牛丼は200円台、
ハンバーガーは100円なんて時代になり、安くて、
美味しくて、でもこのようなものばかり食べてる
わけではないでしょうが、やはり野菜類は食べない
なんて人は多いんじゃないでしょうか。

それでもって便秘ぎみなんて人も多いのではないで
しょうか。

食べた物は翌日には通常、排泄されると思うんですが、
便秘の人は、2日、3日当たり前で、1週間なんて人も
いるみたいですね。

こんな長い間、内臓に食べ物があったらどうなるでしょうか。

腐敗するでしょうね。良いものならいいですが、あまり腸内
に食べ物が残っていたら、毒素まで吸収してしまい、病気の
もとですね。

それが悪化すると癌の発生にもなってしまいます。
最近は、大腸がんも多いですよ。

そのような腸内には、悪玉菌や悪玉コレステロールなど
が多く発生してしまいます。

そこでこのような悪循環となった腸内の整腸作用を促すのが、
アップルペクチンなんです。

アップルペクチンは、このような悪玉菌の抑制や、悪玉
コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やし、
大腸がんの抑制にも効果があるそうです。

それ以外にも、抗酸化作用、アンチエイジングにも効果が
あると言われています。

ということで、正しい食習慣は絶対大事ですし、最近体調の
すぐれない人は食習慣の改善とともに、効果的なサプリを
取ってみても良いのではないでしょうか。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(44歳申年みずがめ座B型) 拝



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/79-136e4636