やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今日は、ストレスについて話したいと思います。

最近、ストレスを感じている人はいませんか。

ストレスを感じてる方もいれば、あまりストレス
を感じてはいないけど、体調が優れないとか。

多かれ少なかれ、ストレスというものは存在する
でしょう。

全くストレスのない生活も世代によってはあまり
良くないでしょうが、ストレスが溜まっていくと
怖いのが、自律神経の働きが悪くなることです。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」
があり、これが、身体の臓器の働きをコント
ロールしているんです。

現代社会では、ストレスの原因となるものは
沢山あると思います。過労や睡眠不足、複雑な
人間関係など色々ありますよね。

ストレスを常に感じているとか、長期的にス
トレスを受けていると(自分で感じてる感じ
てないにかかわらず)それに対抗して、交感
神経が優位になって心身の緊張状態になります。

交感神経が優位になると、血管が収縮して、
血流が悪くなって、白血球の中の顆粒球(細菌
と戦う役目をする)が増加します。

それによって活性酸素が増加して、自分の身体を
傷つけてしまうことになったり、さらに免疫力の
低下が起り、感染症やガンの増殖のリスクが高ま
ってしまうんですね。

ガン細胞というのは、毎日何万個も発生してる
そうですが、それを攻撃しているのが免疫です。

ストレスをためることは、この免疫システムに
影響を与えてしまうんですね。

また血流障害によって、高血圧、糖尿病、胃潰瘍
などの生活習慣病も引き起こしやすくなるんです。

自分の身体は自分が良く知っていると言いますが、
あまりの忙しさに、自分の身体に気を使うことを
忘れてしまってる人は多いのではないでしょうか。

普段から、頭が痛い、肩がこる、腰が痛い、下痢や
便秘になってるなど、体が出してるサインに気を
つけて下さい。

今は、重大な疾患ではないけれども、後に大病を
患うということにもなりかねません。

几帳面すぎたり、一生懸命やりすぎたり、真面目
すぎるのも良くありません。

生活には遊びも大事ですね。

遊びとは、本当に楽しむ「遊び」と一生懸命生活
していく中にもゆとりというか「遊び」があって、
忙しすぎても、何処かで余裕を持てるようにして
いきたいですね。

と言いながら、自分もゆとりというものがなく、
毎日を送っている事が多いので、このブログを
書きながら、自己反省しております

皆さんも、働き過ぎ、頑張りすぎ「~し過ぎ」
には気をつけましょう。

健康であれば何でもできる

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/67-99ef660d