やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

集中力について睡眠とのかかわりが大きいのは
皆さんご存じでしょう。

しかし、実際自分が集中力が欠けてることを
睡眠不足によることとして自覚しているだろうか。

良い睡眠を取ることによって、充実した1日を
送ることが出来るし、良い睡眠を取ることが
出来なかった事によって、1日無駄な時間を
過ごすこともあります。

また、良い睡眠というのは長ければいいという
事ではないようです。

8時間バッチリ寝ても、体調がすぐれない人も
いますし、3時間でも目覚めが良くて1日集中
出来たという経験を持っているのではないで
しょうか。

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠というもの
があり、特にノンレム睡眠の質によるようです。

レム睡眠とノンレム睡眠は平均的に90分サイクル
で繰り返し、交互に4,5回繰り返します。

レム睡眠というのは、眼球が動いてる状態で、
身体は休息状態だが、脳は覚醒に近い状態で
活動している睡眠のこと。

レム睡眠後にくる深い睡眠がノンレム睡眠で、
このときは、細胞の新陳代謝を高めたり、
免疫力を強化するということが起きているので
とても重要なんです。

なんで睡眠が大事かというと、生物が正常な
活動を行うために必要な脳(特に大脳)を休息
させる行為ということもあり、脳を休息させる
のは、ノンレム睡眠時なんです。

この時は、大脳は休息状態ですから体温も下がり、
呼吸、脈拍も落ち着き、血圧も下がっていきます。

眠りに落ちた直後の3時間の間に深いノンレム睡眠
は集中的に発生するので、この3時間に集中して
ぐっすり眠っていれば、熟睡できたという満足度
が得られる。

このノンレム睡眠中に起こされたり、物音や明かり
で集中出来てないと、寝不足状態になるわけです。

だから、沢山寝たかららと言って良い睡眠が取れた
ということではないんです。

ちなみに、このノンレム睡眠は大脳が発達した
哺乳類と鳥類だけが体験できるそうです。

筋肉をつくための成長ホルモンもこの最初の深い
ノンレム睡眠で分泌量が高いので、疲れた筋肉の
疲労を回復させるためには、この時間帯は大切
なんです。

アルコールを飲むと眠れるという人もいますが、
実際は睡眠サイクルを乱す原因にもなるので、
眠ったとしても、寝起きが悪かったり、熟睡でき
てないことが多いですね。

そういう経験をしてる人、多いんじゃないでしょうか。

やはり、寝る時の状態がリラックスしている方が、
良い睡眠を取ることが出来ます。

初めてこちらでマッサージを受けた方が、その日は
良く眠れたと言ってくれるんですが、筋肉をほぐされ
ると、身体がリラックス状態になり、良い睡眠を
取れると思います。

最近、眠れない、毎日寝不足だという方は一度、
やまびこでマッサージを受けてみてはいかがしょうか。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/65-dfc7e966