やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今日はまた、旅をテーマに今までに行った
国で印象深かったところを紹介します。

自分が色々と行った中でもう一度訪れてみたい
と思ってるところがケニアです。

ケニアと言えば、広大なサバンナに野生の動物
たちが自由に優雅に生きており、動物園の動物
とは、違って生き生きしてる姿が見られます。

ケニアにはいくつも国立保護区というものがあり、
それぞれ特徴があり、見れる動物の数や種類も異
なります。

その中で一番自分が気に入ってるところが、ナクル湖
国立保護区とマサイマラ国立動物保護区です。

ナクル湖はフラミンゴの生息する湖として有名なところ
ですが、その景色は圧巻です。

地平線にフラミンゴが一面にピンクや白色の帯のように
群がっており、最初見た時は感動というか、とても
その景色にびっくりしたことを思い出します。

ナクル湖


他にもペリカンなどの鳥類もいて、バードウォッチング
にも最適なところです。

また、ケニアに来たら必ず行かなければならないところ
と言えば、マサイマラです。

ここは、自由にサファリ用の車が走行出来るので、動物
の目の前まで、車がいくことが出来て、ライオンや象や
キリン、シマウマ、チーター、カバ、サイなどの大物の
動物がこちらを気にすることもなく、自然に生活してる
姿を見るが出来ます。

サファリはツアーで行くと、大体早朝と夕方に行います。

夕方、遠くの地平線に夕日が落ちる景色は忘れられません。


マサイマラ2

サファリ以外の時間は、ゆっくりホテルライフを楽しむ
んですが、普通の観光旅行とは違って本当にゆったり
とした時間が過ごせます。

ホテルも結構快適で、私は十何年も前に行ってるので、
きっとさらにホテル事情は良くなってると思います。

日本で毎日忙しく生活している世界とは真逆で、
今度はプライベートで行ってみたいと思いました。

なかなか現実的には難しいですが

今度行く機会があったらやってみたいことは、
バルーンサファリといって、気球に乗ってサバンナ
の上空を遊覧することです。

バルーンサファリ

これは自分の一つの夢です。

最近暗い事件が多いなか、壮大なアニマルセラピー
で心を癒したいところですね。

痛みはストレスからも起きてきます。

何もした覚えのない痛みを不定愁訴といいますが、
精神的なストレスは、そのような不定愁訴の原因
になりかねません。

心も体も健康的でありたいと思います

こちらで行うマッサージ治療は痛い部分を治す
目的ではありますが、それとともに、手当て
をすることにより、ストレスで疲れた体を癒す
効果りますので、是非一度やまびこにもお越し
下さい。

では今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/47-3b818dca