やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今日は、睡眠の大事なお話をしたいと思います。

睡眠をちゃんと取らないと、寝不足で仕事などに
支障が出ますよね。当然、体力を回復するのに
睡眠はとても重要ですが、睡眠で得られるもの
として、成長ホルモンとの関係が重要なんですね。

成長ホルモンは、寝てる時と運動後に盛んに分泌
されるそうです。特に、寝てるときは本当に分泌
が盛んなんですね。

ただ、寝る時間帯も重要です。

最も盛んな時間帯は、夜10時から深夜2時の間
です。さらに、睡眠には浅い睡眠時のレム睡眠と
深い眠りの時のノンレム睡眠があるんですが、
就寝後30分ぐらいでノンレム睡眠に入り、その後
3時間ぐらいに限定されるので、この時に成長
ホルモンが特に分泌されるそうです。

だから、成長ホルモンが出にくい時間帯に寝たり
すると、長時間寝てもこの成長ホルモンの影響を
受けづらいんですね。

成長ホルモンの分泌低下は、子供では成長を妨げる
事になりますし、女性には心配している方も多いと
思いますが、肌の張りや髪のパサツキの原因となり、
寝不足は肌荒れの原因にもなります。

当然、疲労回復にも影響しますので、長く寝たから
と言って、成長ホルモンの分泌のすくない時間帯に
寝てると疲れが全然取れず、逆に疲れてしまうと
いう経験はないでしょうか。

また、もし寝る時間を少なくしても良く寝れた状態
にするには、先程話した時間帯に、睡眠時間を
1.5時間の倍数(3時間、4.5時間、6時間…)
で寝るといいみたいですよ。

でも、しっかり規則正しい時間に寝ることが大事
ですね。

と言ってる自分もなかなか出来ておりませんが、反省

今日から、しっかり寝るようにして、明日の仕事も
頑張りましょう


やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/46-c9a92814