あけましておめでとうございます。
やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

昨年は色々と多くの方のご協力をいただき、
やまびこ整骨院を開業することができました。

今年も近隣の方々のお役にたてるよう頑張って
いきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます

今日は、2011年最初のブログになります。

本年最初の内容は、アミノ酸について少し話して
いきたいと思います。

以前にも筋肉の働きについては少し話したこと
ですが、筋肉は、体温調整や熱の産生、それ
以外にも血液の流れを助けたり、骨や関節を
保護する働きがあり、とても大事な組織です。

身体運動においても、筋肉がなければ身体を
動かすことはできません。

また、筋肉は血液中の糖や脂肪を取り込んで
消費する最大の組織でもあります。

適切な筋肉を身につけて維持することは、生活
習慣病を予防し、健康的な生活を送るのに大事
なことです。

高齢者になると健康な場合でも、筋肉が萎縮し
て筋肉量が減少して身体運動が不自由になります。

そこで、筋肉にとって大事な成分がアミノ酸です。

人間の身体はアミノ酸の集合体と言えますが、
約70パーセントが水分、20パーセントがタン
パク質で構成されてます。

タンパク質の主な成分は筋肉以外にも、脳、内蔵、
血管、赤血球、白血球、骨、神経、皮膚、髪、爪、
遺伝子DNA、ホルモンなど。

タンパク質はアミノ酸が集まってできたものです。

タンパク質は、20種類のアミノ酸から構成され
ています。そのうちの9種類が体内では合成され
ず、食事から摂取する必要がある「必須アミノ酸」
と呼ばれるものです。

この「必須アミノ酸」は、適量をバランスよく食事
から補う事が大切です。

アミノ酸は、生命維持においても大事で、不足すると
体力、スタミナの低下、記憶力、思考力の低下、
神経症、うつ病などさまざまな病気の原因を引き起こ
すといわれてます。

アミノ酸だけが大事な成分ではありませんが、最近は
あまりちゃんとした食事をとらずに、お菓子が主食
なんて若い子います。

キレやすい人やうつ病などの心の病を抱えている方も
多くみられる昨今、食生活はとても大事なことです。

規則ただしい食習慣を心けたいものです。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(42歳申年みずがめ座B型) 拝

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/39-a5484a75