こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

明けましておめでとうございます。

お本年もよろしくお申し上げます。

とうとう2018年がやってまいりました。

30歳を過ぎたあたりから、1年が経つのが非常に
早くなった気がします。

40歳を過ぎたら、さらに時間の流れを早く感じる
ようになりました。

今年はまた、世代が変わります。

30代、40代と年代が変わった時とは違った感覚
ですね。

もういいおっさんになってしまったなという気持ちと、
まだまだ、若いもんには負けんぞという気持ちが、
強くあるような気がします。
(若いもんには負けんぞと言ってる時点で、若くないか、汗)

自分の中では、第3ステージという感覚ですね。

今年は、今まで以上に健康に気をつけて、体力をつけて
仕事も次にステップアップしていきたいなと思っています。

本当は、この話は昨年の最後に話そうと思っていたのですが、
うっかりブログを書くのを忘れてしまいました。

それで新年は、挨拶だけにしようと思ったのですが、折角、
話そうと思っていたので、書きたいと思います。

ということで、共感いただけるかわかりませんが、書き
進めさせていただきます。

このブログを読んで下さってるあなたは、もう今年の
目標などは決めたでしょうか。

決められてるという方も、これから決めるよという方など
それぞれだと思いますが、目標も漠然としてるよりは
何かしらの方向性は決めて置くのがいいのかなと思って
います。

目標って決めた後が大切かなと思います。

目標を決めて、何かをしようとする時に、結果が出
ないとか、なかなか結果に結びつかないことって
ありますよね。

自分もそうでしたが、結果がでないのは自分に能力
が無いだとか、単純に3日坊主で長続きしないとか、
面倒くさいとか色々な条件によって長続きしない方は
多いですね。

なぜ、そうなるのでしょうか?

何か目標を決めて、行動を起こした時に同じ事を
どこまで続けているか
がとても重要です。

結局は、何でもそのことについて諦めずに続けて
いれば、結果は出るということだと思っています。

以前は、自分はいくらやっても結果がでないのは、
能力がないせいにだと、勝手に思い込んでいました。

けれども最近は、もしかしたら少しでも長く続けて
いたら、結果が出るのではないかと確信したことが
あります。

例えば、数ヶ月続けている筋トレですが、週一回のジム
通いと、毎日のアブローラー(腹筋強化)腕立て、
スクワットなど、あまり気合いを入れずに、地道に毎日
やっていますが、少なからず体格が変わってきました。

また、今取り組んでいる仕事上のスキル磨きについても、
これもまた、以前は全く才能ないなと思っていたのですが、
少しずつ諦めずにやっていたら、自分の判断だけではない
のですが、ある方にも上手くなってるね、と評価をもらう
ことができました。

自分である固定観念を持っていると、なかなか前に進
まないということを実感しています。

これは全ての行動において言えることだと思います。

もしあなたが、何かで結果が出ないと悩んでいたと
しましたら、是非、取り組んでいることを途中で
諦めずに同じことを結果が出るまでやり通して欲しい
と思います。

結果が出ていないということは、それは、途中で、
辞めてしまっているか、やり続けられない、理由が
あるからでしょう。

諦めずにやり続けることが出来れば、必然的に何か良い
結果がでるのは確実です。

ということで、本当に結果を出したいと思っていたら、
諦めないで下さい。

偉そうなことを申しましたが、自分の今年の豊富は、
諦めずに続けるということを頭に入れてやって行こうと
思います。

さあ、2018年はあなたにとって、飛躍の1年になる
ことを信じています。

ブログを読んで下さってありがとうございます。

今年もやまびこ整骨院を宜しくお願い申し上げます。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/178-d38267a6