やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

いつもやまびこ整骨院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

今日は、ふくらはぎの健康法についてお話したい
と思います。

良くふくらはぎがつったとか、浮腫んだとかで
一度は経験していると思います。

ふくらはぎは、かなり重要な場所なんですよ。

人間の体中には、凄い数の血管が流れていますが、
この血流は、心臓が担っています。

しかし、心臓の力だけでは血液は全身を巡ること
は出来ないんですね。

血管は、心臓の力で力強く押し出されて上半身を
から下半身まで流れて、今度は心臓へ戻っていく
んですね。その時にふくらはぎが重要な役割を
果たします。

ふくらはぎは別名、第二の心臓と言われています。
血流というのは心臓以外に筋肉が収縮しポンプの
ように働いて血液が流れるのを促します。

また、リンパ液の流れも同じように筋肉のポンプ
作用で流れを良くしているのです。
リンパの流れは、心臓とは直結していなく、安静時
はほとんど流れていないので、運動など筋肉を動か
す事で、リンパ液の流れは促進されます。

座りっぱなし、立ちっぱなしなどでいると足が浮腫
ますが、それはちゃんとリンパ液、血液が流れてい
ないからなんです。

しっかり体を動かす事は重要ですし、ウォーキング
などの運動も有効です。

マッサージ的な施術も大変効果はあります。

ふくらはぎを動かし、血流やリンパを良く流す事で、
老廃物を排出させたり、免疫機能を高めたり、体温
を上げる効果もあります。

病気にもなりづらくなり、若返りの効果もあるといわ
れています。

是非、せっせと下半身を動かして行く事が大事ですね。

あまり時間のない人は、自分でふくらはぎをマッサージ
するのもいいので、今からお教えするやり方で、ふくら
はぎをほぐしてみて下さい。

***セルフマッサージ ふくらはぎ編***

1、マッサージしたい側のふくらはぎを反対側の
  膝頭にのせます。



2、そしたら、上下に1分ぐらい動かす。



3、内側、真ん中、外側と3ラインで行って下さい。

4、左右行って下さい。

毎日行う事で効果は出てきますので、朝起きたらすぐ、
でもいいですし、お風呂上がりにやっていただいても
良いと思います。

今日もあなたにとって良い一日でありますように。

武蔵小金井 やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(48歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/153-43bd5e32