やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今日は、肩こりについてお話したいと思い
ます。

肩こりをしてる方は、多いのではないかと思
います。

整骨院に来られる方でも、肩こりって多いで
すよ。

肩凝ってない人の方が少ないと思います。



また、最近は過剰なストレスから精神的にも
だるさを感じる方は多いようですが、そういう
方の多くに肩こりはみられます。

肩こりのになった状態というのは、筋肉が凄く
緊張している状態です。

その原因には、ストレスも関係していますが、
それ以外には、仕事上の不良姿勢や運動不足、
眼精疲労など様々な原因があると思います。

肩こりを伴って眩暈、吐気、頭痛など原因が
わからず、診療内科などに行くと、それは自律
神経失調症だとか、うつ状態の始まりの症状です
と言われる事があるようです。

多くは過剰なストレスを発散出来ない事に問題
がありますが、肩こりが酷くなると、精神安定上
もかなりつらくなり、何もやりたくなくなるような
ストレス状態になりますので、肩こりだと思って
そのままにしておくのは良くありません。

先程申し上げた筋肉の緊張といいましたが、特に
首の筋肉が緊張しすぎている事が一番影響を受けて
る可能性が高いです。

首というのは、4、5キロほどある頭を支えています。

まだ、姿勢の良い方はあまり影響を受けないにし
ても、姿勢が悪く、猫背、肩が巻き込んでいる方
は頭が前方に倒れて、デスクワークを長時間に
わたってしてる方は要注意です。前方に5センチ
倒れれば、3倍の負荷が首にかかります。

なんと!15キロぐらいの負荷になりますね。



このように首に負担をかけていると、首には重要
な神経が走っています。

それは、大後頭神経だったり、自律神経なんですが、
この神経が圧迫される事で、症状は悪化します。
また、血流の流れも悪くなります。

このような症状を抱えているあなたは、長時間の
デスクワークでパソコンとにらめっこ状態で、目は
疲れるし肩もパンパン、あまり運動も出来ず、休みは
寝てばかりなんていうような生活ではないでしょうか。

このような問題を解消しながら、首肩の筋肉を緩めて
上げるなど肩こりに有効な治療をしていくことで、
肉体的にも精神的にもストレスを緩和することで、
改善がみられます。

頑張り屋のあなた、少し生活習慣を変えてみて
下さい。

今日もブログを読んでいただきまして、ありがとう
ございました。

今日もあなたにとって良い1日でありますように。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(48歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/152-ec9cfabe