やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

あなたは、若々しく生きたいですか?

今日は、体に重要な組織でコラーゲンについて話して
行きたいと思います。

体の成分は、60%が水分、40%の多くがタンパク質
です。そのタンパク質の3分の1を占めるのが、コラーゲン
です。

皮膚や筋肉や骨はコラーゲンと言うタンパク質によって出来て
いるんです。

ある部分では、コラーゲンは繊維のようになっており、
細胞が交差して弾力性があり、強固な組織になってるん
ですね。


(Wikipedia参考)

また、このコラーゲンは歳とともに新陳代謝の衰え、再生能力
が低下していきます。

ですから、このコラーゲンを活性化させるには、十分な栄養
と適度な運動が必要になります。

コラーゲンに必要なタンパク質は、体内でアミノ酸になり、
これは血流に乗って全身に運ばれるのですね。

そのため血流を良くするには、運動が重要になってきます。
筋肉を使うことによって、酸素を含んだ血液が巡ることで
コラーゲンの働きを活性化させます。

酸素を取り入れるには、年齢に関係なくウォーキングがいい
と思います。

ゆっくり必要な酸素を体内に送り、無理のない運動なので、
是非やっていただきたいです。

また、軽い筋トレもいいですね。適度な筋疲労をさせることで、
成長ホルモンを分泌が分泌され、タンパク質の合成や細胞の
活性化を促すんですね。

コラーゲンは、先程も書きましたが、皮膚もコラーゲンで出来
ています。

コラーゲンが新陳代謝して活性化しないと、歳とともにしわくちゃに
なってしまい、見た目にも老けて見えてしまいます。

ここで注意は、若いひとは別として、特に中年以降の方は、
激しい運動はかえって、活性酸素などの問題もあり、悪影響を
与える可能性もあります。

あまり体にストレスを与え過ぎない運動レベルが良いと思います。

栄養素としては、自分はあまりお肉を食べないんですが、うなぎ、
鮭皮付き、サンマ、鶏、豚など肉、魚類を適度の食べ、コラーゲン
の合成に必要なビタミンC類を取るのが良いようです。

ちゃんと野菜や果物類も必要ですね。

ここまでお話を読んでいただき、お分かりかと思いますが、この
コラーゲンは若さを保つためには大変重要なんですね。

このコラーゲンに十分な栄養を与え、運動を加えることで、良い血液を
流していき、新陳代謝をさせ、活性化させることが必要なんですよね。

若さを保つためには、良い食習慣と運動習慣が重要ということです。

では、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(48歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/138-27226fe6