やまびこ整骨院院長の吉尾です。

夏の30℃を越える熱さから一転、急に気温
が下がり、最近、ずーっと雨が続いており、

天候も優れず、なんか異常気象なのかなと感じ
てしまう天候ですね。

ということで、天候、気候にも関係することの
ある、足がつるという事について今日は書いて
いきたいと思います。

以前にも書いた事があると思いますが、ここ
最近患者さんとの会話のなかで、寝てる最中
に足をつったというお話を良く聞きます。

所謂「こむら返り」というものです。

このこむら返りは、何故起こるんでしょうか。

原因は色々と考えられますが、良く聞くのは、
激しいスポーツなどをしている時に、急に足が
つったりする事があります。

良くサッカーのテレビ中継なのどで、フィールド
で選手が座り込んで、トレーナーなどが選手の足
を延ばしている姿を見かける事があります。

このような時は、汗を大量にかいたことによる
脱水症状が起きてるからなんですね。

その時は、水分と一緒に塩分も抜けてしまい、電解質
のバランスが崩れて筋肉が異常に収縮してしまう
のが原因だと思います。

多くは、筋肉の疲労や運動不足による筋力低下、
水分不足や体液中の電解質の異常などが上げられ
ますね。

夏の暑い時は特に、スポーツ等している時に結構、
汗をかきます。

こういう時は、必ず水分を取るようにして下さい。

それ以外には、病的な疾患でとして椎間板ヘルニア、
糖尿病、動脈硬化、甲状腺疾患
も考えられます。

血圧を下げる降圧剤などの服用もつる原因になるようです。

妊娠中の女性も妊娠後期でも足がつることが多くなる
場合があるみたいです。

妊娠中はカルシウム不足や浮腫で血行不良からつって
しまう事もあるみたいです。

運動不足でもありますから、適度に歩くことをお勧め
します。

などなど、足がつる原因はいくつも考えられることは
ご理解いただけたと思います。

また、眠っているときに何故、足がつるのかといい
ますと、寝ている時は無意識に足の筋肉が伸張しきっ
ている状態で血流が悪くなってしまい、血行不良で足が
つる要因になります。

寝返りなど適度に動いて寝てる人よりは、じっと
寝返りをうたずにいる方の方が多いかもしれませんね。

さらに、睡眠中の体温は低下し、そこで最近は気温
が下がったりきたりしているので、足が冷えてしま
いつってしまうこともあるかと思います。

夏場でも、冷房のかけ過ぎでも起きえます。

急に寝てる時に足がつったらどうするかというと、
ふくらはぎであれば、アキレス腱を伸ばすように、
収縮した筋肉を伸ばしてあげるのがいいと思います。

しかし、実際は中々きついですね。私も何度も
経験してますが…

それでも駄目な場合は、お風呂場にいって、シャワー
などでぬるめのお湯をかけてあげると楽になって
きます。(お風呂場まで歩くのが大変ですが)

蒸しタオルで暖めるのもいいかもしれません。

このように、足がつるのには色々とありますが、
運動不足だったり、水分不足で脱水気味だったり、
冷えやすい状態など起きる事が多いですから、
日頃の生活習慣は気をつけたい物です。

時々、何かの病気のサインでもありますから、
長期的につるような事があれば、一度検査に行って
おく必要もあるかもしれません。

ではでは、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(47歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/126-3b7c3063