やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今日は、森林浴についてのお話をします。

なんでこんな話しをするかと言うと、今日は久しぶりに
連休でしたので、温泉につかり秋川渓谷まで足を延ばして
天気のいいところで、森林浴などをしてリラックスしてき
ました。

いつも思うのですが、やはり天気がいいとテンションが上
がりますね。

さらに緑を見たり、川のせせらぎの音を聞きながら日の光を
浴びると何か体に良いような気がします。

20150720 093246

20150720 093238
東京とは思えない景色(秋川渓谷)

ということで、少し森林浴について調べてみました。

森林浴をすることで当然ながら、誰もが落ち着く気分になる
と思うんですが、森林浴をすることで、免疫効果が高まる
そうなんですね。

それが月1回行なうことで、1ヶ月も持続するそうです。

興味深いのが、がん細胞を防ぐNK(ナチュラルキラー)細胞
が増えるということで免疫効果が上がるということも凄いですね。

また、リラックス効果で自律神経の副交感神経の活動が高まり、
交感神経を抑制します。

そこで血圧や脈拍にも影響を与えてくれるようです。

都心に住んで、毎日の生活のなかでストレスを多く受けてる
方は唾液中の『コルチゾール』というストレスホルモンの濃度
が高いそうですが、それも森林浴で下げる効果があるという
ことがわかってるらしいんです。

さらに、森林からは、木々が発散する成分で、フィトンチッド
という揮発性の物質で元々は木が生存する為に自分を守る防衛
作用で他の植物を寄せ付けないようにしたり、害虫から身を
守る働き摂食阻害作用というものです。

良く同じところに同じ植物しか生えてないようなところがあり
ますよね。

例えば、セイタカアワダチソウというぼうぼう空き地に生えてて、
それ以外の植物が生えてないようなものがこの摂食阻害作用
の働きなんですね。

基本的には、人間に対してはリラックス効果があり、その他
消臭や抗菌、防虫効果もあります。

本当に森林浴というのは、体にいいものですね。
五感を使って、視覚、嗅覚、聴覚、触覚、味覚で感じてきました。

おっと、味覚は今回は感じて来なかったですが、

今度は、山菜料理でも食べにいきたです。

補足ですが、ここでキノコには注意です。毒キノコは
やはり自分を守るための作用で、当然のごとく害があり、
人間には悪影響を与えます。

ですから、知識の無いままで、キノコ狩りには注意をして
下さいね。

ということで、今日は大変リラックスした気分になり、さらに
雰囲気の良い喫茶店でお茶をしてきました。

20150720 102840

20150720 102723

20150720 10314
『茶房むべ』にて 『むべ(郁子)とはあけび科の植物だそうです』

では、皆さんもたまには、郊外に出て自然に触れて気分転換
してみて下さい。

では、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(47歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/124-d257825b