やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

2か月ぶりのブログです。

今日は、また腰痛について話していきましょう。

ここ最近寒くなってきましたね。

季節の変わり目は、色々な痛みの症状が出たりする時期ですが、
皆さんはどうですか。

腰痛などで困っていませんでしょうか。

腰痛と言うとぎっくり腰みたいな重いものを持って、急に腰が
抜けたような症状というパターンもありますが、

多くは、ジワジワ、ウズウズ、ズーンとした腰の奥の方で痛む
ような腰痛が多いんではないでしょうか。

ぎっくり腰のような急性的な腰痛もそうですが、長期的な痛み
というのは、普段の生活習慣によることで起きることがほとんどですね。

ただ、特に何かしたわけではないという意見が多いんですが、
現在の多くの方は、デスクワーク中心の事務仕事に携わってる人が多い
ですよね。

やはり、長時間パソコンに向かってだんだんと前傾姿勢が強制されて、
腰に負担がかかってくるというのが原因ですが、長時間の椅子の生活
というのは、色々な意味で身体には良くないんですね。

ほとんど身体を動かすことがない生活習慣は、筋肉も使わず、血流も
悪くなり、姿勢が悪いことからくる呼吸が浅くなってしまうというような
状態が、大変身体にはいい状態とは言えないんですね。

多くの日本人は右利きだと思いますが、そのことによる右肩の巻き込み
が強くなり、体幹が左にねじれ、左側に過重をしてしまう状態が続いて
しまうんですね。

ある意味右利きだから仕方ないですが、これを長時間続けている状態
が悪いんですね。

腰に重要な起立筋の左右バランスが悪くなったり、骨盤の歪みにも
繋がります。

このような状態では、筋肉に収縮が起きて、血管が圧迫され、血流障害
が起きます。

そうなると、筋肉組織に酸欠が起こり、ブラジキニンといった発痛物質が
生じて、痛みが起こります。

さらに、反射性筋収縮、血管収縮が起こり、痛みの悪循環に陥ります。

この痛みの構造は、不安、抑うつ、怒り、悲観などの精神的ストレスでも
起きてきますので、これが筋収縮を引き起こして同じ状態をつくります。

本当は、腰痛解消には、長時間の座り姿勢をせず、適度な運動をして、
軽いストレッチを風呂上りにして、正しい姿勢で腹式呼吸と言った深い
呼吸法を行うとかなり良い状況が作れます。

この辺はまたお話したいと思いますが、

基本的には、ちょっとした事を気をつけて、腰痛が起きても普段通りの生活
を送れれば、次第に良くなっていきます。

でも中々痛みがあったり、忙しい毎日では改善させるようなことを自分だけ
の努力では改善できませんよね。

そこでやまびこまで、少しの時間を取って来ていただければ、腰痛改善の
お手伝いをさせていただきたいと思う次第です。

腰痛のほとんどはそんなに怖いものではありません。

硬くなった筋肉を緩めて、歪んだ骨格を矯正することで、
かなり改善できます。

一度、やまびこまでご連絡下さい。

優しい受付嬢が電話にて予約を承ります。

是非、問い合わせお待ちしております。

ではでは、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(46歳申年みずがめ座B型) 拝
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/111-f2b7a87b