やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

ご無沙汰しております。

また、1ヶ月ぶりの更新となりました。

今日は自分が旅行会社に勤めていた時に、
インドに行った時に驚いたことがあったんですが、

現地のインド人が何か口に木の枝を突っ込んで、
モゴモゴやってる姿を見て、インド人ガイドに
あれは何をやってるのか?と聞いたところ、

歯磨きをしてるんだという回答でした。

枝で歯を磨く!?

ええ!と思い、インドの人は枝で歯を磨くんだと
思ったのを思い出して、今日のブログの話題に
しようと思った訳です。

その枝は、長さ30センチぐらいでしょうか。



先っぽの部分を歯でガシガシと噛み、ブラシ状にして
からゴシゴシと歯を磨くみたいなんですが、それをする
ことによって、磨きやすくなり?ニームの成分が出て
きて、歯を清潔にできるそうなんです。



ニームはインドセンダンとも言って、白檀の種類らしい
ですが、殺菌効果があるそうなんですね。

だから、これで歯を磨くと綺麗な清潔な歯が保てるんですね。

インド人をみてると、確かに虫歯の人少ないような気がしますが…

自分は試したことはないですが、自分がやったら歯茎から血が出て
大変なことになりそうです。(歯槽膿漏か!)

多分、苦いらしく口の中に枝のカスが溜まって無理でしょうね。

世界には不思議な習慣があるんですね。

では、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(今日まで45歳申年みずがめ座B型) 拝

宜しければ、拍手をお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamabikoin.blog135.fc2.com/tb.php/100-ba218005