FC2ブログ
こんにちは。

やまびこ整骨院の吉尾です。

今日は、あるサプリメントについてお話ししたいと
思います。

私の整骨院にも、膝が痛いということで来院される
患者さんがいらっしゃいます。

特に膝の疾患は、中高年の「変形性膝関節症」という
ことで診断されて、痛みに悩んでる方が多いと思います。



そう言う方々から、良く聞かれる質問で、テレビなどで
宣伝してる「グルコサミン」って効きますか?

飲んだ方がいいでしょうか?という風に聞かれるんですが、
これは何とも言えないです。

まず、このグルコサミンって言うのはどんな成分なんで
しょうか、というところからお話しします。

関節は、関節軟骨によって、骨を守ってくれていますが、
この軟骨の成分は、約80%の水分と、コラーゲン、
プルテオグリカン、僅かな軟骨細胞
で構成されています。

このプルテオグリカンが水分を含んで、ゲル状になって、
コラーゲンが軟骨の形成を維持するんです。

このプルテオグリカンの芯となるタンパクとグルコサミノグルカン
という糖質が結合するんですが、このグルコサミノグルカンの
主成分がグルコサミン
というものです。

このグルコサミンは、アミノ酸や糖と言った、さらに小さな
物質に分解されないと腸等には吸収されないんです。

吸収されても、ほんの一部しか吸収されないんですね。

また、このようなサプリメントのグルコサミンでは、多くは
尿と一緒に排出されてしまうのが現実のようです。

残念ながら、グルコサミンのサプリを飲んだからと言って、
軟骨が再生することはないと思います。
僕自身が膝の痛みを訴えてる方に、お勧めすることは、、、、

やっぱり、運動療法です。

しっかりと下半身の筋肉を鍛えることが大事だと思います。

必ず治療に来た方にはお話しをしますが、膝関節を痛めて
しまった場合は、必ず大腿部、臀部の筋肉を鍛えることを
指導しています。

そのトレーニングとして一番いいのは、出来る方はスクワット
四股などを勧めています。

そこまで過重出来ない方は、座った状態で行なっていただく、
チューブを使ったレッグエクステンションレッグカール
アウターサイなどがお勧めです。

わざわざジムにも行かずに、家庭でも出来るトレーニング
ですので、地道に毎日行なえるのが一番ですが、出来ない方は
一日おきでもいいのでやってみて下さい。

関節は一度痛めるとなかなか治すのは大変です。治療と共に、
やっぱり筋トレは必要です。出来る範囲で、少しずつですね。

自分の足で長く歩けるような筋力をつけていきましょう。

今日も一日、頑張っていきましょう!

では、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(50歳申年みずがめ座B型) 拝
スポンサーサイト