FC2ブログ
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

今日は、姿勢についての話をしたいと思います。

facebookでも触れましたが、山根先生がゴルフ雑誌で
テーマにしている「猫背」について、日本人の多くの方
が抱えている不良姿勢の典型です。

これは日常生活で前かがみの姿勢を常にしていることで、
背骨の湾曲が極端に強くカーブしてしまっている状態
です。



ここで背骨の構造について簡単に説明します。

背骨とは、頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨とありますが、
主に胸椎が後弯(後方に強く曲がっている)が強い状態
です。

通常、頸椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯しています。

このように背骨は前後に軽くS状にカーブしていて、
これを「生理的湾曲」といいます。



やまびこ整骨院には、この体の歪みをチェックするのに、
モアレポトグラフィーという機材を使って、患者さんの
姿勢を分析しています。

また、後ろから見て背骨が左右にカーブしている状態は、
側弯症といって、これも正常ではありません。

このような正常ではない背骨の状態は、普段の日常生活の
影響で起きているのがほとんどです。

昔からの日本の生活習慣から日本人は、「猫背」が多いと
言われています。

また、現代人の仕事ではデスクワークなど座りっぱなしで
長時間働いていたり、スマホを何時間も続けてやってる人
が増えている中で、猫背になっている方は多いと思います。

ここで気をつけてほしいのは、若い人の猫背はまだ、背骨
が実質そこまで湾曲が強くなっていなければ、姿勢を正せば、
湾曲の程度も酷くならずにすみます。

やはり、年齢を重ねていくと、どんどん背骨の湾曲は酷く
曲がってしまいますし、その湾曲を治すののは困難になります。

この猫背の姿勢を続けることで、他にも色々と問題を引き起こし
ます。

例えば、腰痛だったり、肩こりだったり、頭痛や冷え症、最悪
なのは、心肺機能や消化器などの内蔵に悪影響を与えます。

当然、やまびこ整骨院に来る方においては、何かしらの症状が
出てから来院される方が多いのですが、姿勢が悪いのではない
かなと感じたり、姿勢治したいなと思ったら一度チェックを
しに来て下さい。

モアレを使って姿勢の状態を診させていただきます。

また、facebookで紹介させていただいている山根先生
の提唱するGAP理論をもとに、体の歪みの矯正や疾患の
施術に多くを取り入れさせていただいてます。

スポーツを何かされてる方も、猫背が原因でパフォーマンスが
落ちてしまうこともありますので姿勢には、気をつけましょう。

女性も猫背で歩いていると、あまり若々しく見えなく思われる
など気にされてる方もいるでしょうし、女性に多い冷え性にも
関係しますから、正しい姿勢を意識して「姿勢美人」を目指して
下さい。

では、今日も1日頑張りましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(50歳申年みずがめ座B型) 拝
スポンサーサイト