やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今日は、姿勢ということと頭の重さについてお話したい
と思います。

皆さん、頭の重さって考えたことありますか?

肩こりとか腰痛とか痛みが出ると、その痛みについて
気になるところではあると思います。

しかし、それが頭の重さに関係してると言うと、どう
でしょうか。

なんで頭が関係あるんだよ、頭の重さなんて気にしたこと
ないよ、という方がほとんどではないかと思います。

これはとても重要なことです。

頭の重さは、大体人によって人体の8〜13%ほどです。

最低でも、4、5キロはあるんですね。

この重さを聞いて、重いと感じるか、軽いと感じるか、
どうでしょうか?

結構頭って重くないですか。

この頭の重さで、毎日デスクワークなどでパソコンをジッと
何時間も行っていたり、電車内でスマホを下を向きながら、
操作していたりするとどうでしょうか。

肩こりや腰痛になってしまうことは、間違えないでしょう。

単純な肩こりなら良いですが、これがもっと酷い症状を
引き起こす原因になるんですね。

また、頭の位置が正しい位置より、5センチ前に傾いただけで、
3倍の負担がかかると言われております。

4キロなら12キロの負担ですね。

12キロと言ったら、例えば、お米の10キロの袋を頭の
上に載せていたら耐えられるでしょうか。

実際は、そんなものを載せたようには感じませんが、それぐらい
の負担になるということです。

また、特に女性は気なってる方もいらっしゃると思いますが、
患者さんの中にも猫背の方を多く見ます。

この猫背という姿勢は、体を前傾姿勢にしてしまい、顎が前に
出て、首はストレートネックという状態になってしまいます。

これによって、首肩周りの疾患、例えば手への痺れ、寝違えた
ように首が回らない、さらには腰痛にも関係してきます。

座っている姿勢というのは、楽に感じているかと思うんですが、
実際は、腰への負担を考えると、立ってる姿勢より、座ってる
姿勢の方が大きいのです。

以前にも、座り方については、ブログで書きましたが、最近は
デスクワークの仕事が多くなり、そのような仕事に従事してる
方の腰痛、肩こりは増えてますし、症状の重い方も多いです。

また、ここで問題は、忙しい毎日なのでちょっとした痛みを我慢
してしまい、放置してる方が多く、最終的には症状が重くなって、
来院させる方が結構いらっしゃいます。

なるべく、痛みを感じたら、早めに来ていただくことをお勧め
します。

痛みとは、長く抱えてると脳の働きで、なかなか治りづらい
痛みになってしまうことがあります。

最初は治ったと思っても、直に再発したり、最初より強い
痛みになってしまうことも多いです。

ですから、少しでも早く、放っておけば治ると思わず、早めに
来て下さいね。

治療とともに、普段の生活習慣のお話、正しい姿勢について
など、お伺いしながら行っていきます。

お体に気をつけて下さいね。

では、今日はこの辺で。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(48歳申年みずがめ座B型) 拝


スポンサーサイト