2013.01.01 謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。

やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

昨年は色々とお世話になりました。

本年も皆様のご健康の少しでも手助けが
出来ればと思っております。

昨年は年末に自分の怪我が原因で、早めに
休みをいただいてしまい、予約を入れていた
だいていた方には、大変ご迷惑をおかけしま
した。

今年も頑張っていきたいと思います。

今日は、この年末年始で生活が乱れてきて
おりまして…

以前にもお話したかもしれませんが、また
睡眠の大事なお話をしたいと思います。

睡眠で作られるホルモンには、代表的な物
として、「メラトニン」と「セロトニン」
というホルモンがあるんですね。

メラトニンは睡眠と覚醒のリズムを調整して
自然な眠りを誘う作用があります。

メラトニンは、太陽の光を感じてから15時間
前後経過すると分泌されて、午前2時ごろが
ピークらしいんですね。

また、セロトニンはメラトニンの分泌を促進
してくれるホルモンで、セロトニンが増加
すると、鎮静効果がたかまり、精神が落ち
つき、不安な気持ちやイライラ感が解消
されるんです。

睡眠導入作用があるので、別名「睡眠ホルモン」
ともよばれています。

また、「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」
の暴走を抑えることでも知られています。

ですから、興奮しすぎないように収めてくれる
んですが、過度なコンピューター作業やテレビ、
ゲーム漬けの毎日を送ったり、運動不足、昼夜
逆転の生活など送っていると、分泌が衰えて
しまうそうです。

セロトニンが不足すると、精神のバランスが崩れ、
暴力的になったり、うつ病の発病リスクも高まる
ので、しっかり夜は早く寝て、朝おきたら太陽の
光を浴び、適度な運動と規則正しい食習慣に気を
つけて生活したいのんですね。

今日はしっかり早く寝たいと思います

本年も皆様にとって良い年でありますように。

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(44歳申年みずがめ座B型) 拝
スポンサーサイト