2011.11.24 肉体改造計画
やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

前回のブログで自分を鍛えなおすために
キックボクシングを始めたお話をしました。

今回は、実は整骨院内にもある器具を導入
し、身体を鍛えなおそうということで、
こんなものを入れてみました。

それがこれです。
↓↓↓↓↓



この器具では、懸垂、腹筋、腕立てなどを
行えるので、上半身の主なところは鍛えら
れます。

特に懸垂が出来るという事で、衰えた身体
をもう一度鍛えなおして行こうというで、
早速、やって見たらなんと…

ほとんど出来ない状態でした

懸垂はどの筋肉が鍛えられるかというと、

広背筋(きたえられると背中が逆三角形になる
筋肉)、大円筋(脇下)、上腕二頭筋、
腕頭骨筋(前腕部)、大胸筋、僧帽筋下部
(肩甲骨の間)、菱形筋(肩甲骨の内側)など
です。



特に、腕を広げて行う懸垂はかなりきついです。

これが思うように鍛えられれば、理想的な
逆三角形の身体がつくられるんですが、なかなか
大変です。

その他、腕立て伏せや



腹筋も出来ます。腹筋は腹直筋が主に鍛えられ
ますが、内、外腹斜筋なども鍛えらますよね。
わき腹のお肉はなかなか取れないんですよね。



上腕三頭筋の強化も行う事が出来ます。



前にも書きましたが、筋トレをすることによって、
筋量が増えれば、基礎代謝も上がり、太りにくい
身体づくりができるんですね。

さらに、これに有酸素運動を取り入れたら、
引き締まった均整のとれた身体が作られんですが、

やはり続けなければなりません。

少しづつでもいいですから、少し太り気味とか感じ
てる方、これから寒い冬に向けて鍋の美味しい季節
ですが、今から太るのが怖いと思ってる方、

是非是非、これから筋トレを少しでも始めてみましょう。

やまびこに来て、この器具使って見て下さい。

筋トレだけやりに来ても良いですよ

自分も頑張ります

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝






スポンサーサイト