やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

昨今、ダイエットについて多くの情報から、色々な
ダイエット法が紹介されてます。

無理な食事制限だけに頼るダイエットは気をつけ
ましょうね。

また、炭水化物ダイエットみたいに極端に大事な
栄養素を制限してしまうものなども同じですが。

体質によって痩せづらいということで極端なダイ
エットを試みたりしてお米は食べないとか、主食
よりもサプリメントに頼り過ぎたりと、本当に
健康的ではないダイエットをしてる人が多いので
はないでしょうか。

出来れば、太らない体づくりをしていくのがいいんじゃ
ないでしょうか。

それには基礎代謝を上げることが重要のようです。

基礎代謝とは生命を維持するのに最低限必要なエネルギー
のことです。

基礎代謝は10代後半をピークに年齢とともに下がって
いく傾向にあるんです。

基礎代謝を上げるには何をしたらいんでしょうか。

基礎代謝の中で一番消費量が多いのが筋肉なんですね。
だから、筋肉量を増やすことが基礎代謝を上げるのに
重要になります。

筋肉量が少ないと基礎代謝も低く、脂肪の燃焼も低い
ということになり、太りやすい体ということですね。

また有酸素運動というものも大事な要素です。

順序として、筋トレをした後に有酸素運動したほうが
いいようです。

筋トレで脂肪を分解し、有酸素運動で脂肪を燃焼させる
ということです。

有酸素運動をしても基礎代謝が低い状態だと脂肪は燃焼
しずらいので、基礎代謝を高める筋トレをすることで、
有酸素運動の効果を高めてくれるんです。

また、無理な食事食事制限をすると大事な栄養素が取れず、
筋肉の質も低下します。

ですから、無理なダイエットには気をつけましょう。

あまりにも痩せすぎるより、均整のとれた体づくりを
心がけていきたいですね

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝
スポンサーサイト