やまびこ整骨院院長の吉尾正人です。

今回は、シナモンについて話したいと思います。

なぜ、シナモンについて今日書こうかと思った
かというと、僕は昔のさだまさしさんの曲が好きで、
その中に、パンプキンパイとシナモンティー
という曲があるんですね。

久しぶりにこの曲を聴いて”喫茶店あみんの36歳独身のマスター”
がという歌詞の主人公の性格に親近感を得て、題名に出て
くるシナモンティーが大変飲みたくなり、シナモン
てどんなもんだろうと思って、調べたら結構体に
いいものであるということで、今日のブログの内容に
してみました

シナモンとは、スリランカ、南インド、中国、
ベトナムなどの熱帯地方でとれるクスノキ科の
一種で、日本では肉皮(ニッキ)、漢方では
桂皮というそうです。

シナモンの効果というと、体を温める作用、
解熱、鎮痛効果、消化器系機能を活発にする
ということで、下痢や吐き気にも効果がある
そうです。

また、血糖を下げる効果もあるそうです。

さらに、老化防止効果もあり、シミやシワの
予防、皮膚のたるみ、薄毛予防、むくみ予防、
など老化を防ぐらしいので、これが効けば、
素晴らしい香辛料ですね。

食べる量は、1日0,6ミリグラムでパウダー
のシナモンであれば、6回振りかけるといい
そうです。

ですから、最近自分もコーヒーや紅茶にふりかけて
います。(なるべく若々しくいられるように

ただし、あまりに取りすぎると、肝機能に影響が
出るらしいので、注意して下さい。

他にも色々と効果はあるみたいですが、最近老けこん
でしまっていて悩んでる方、一度お試しいただければ
と思います。

ちなみに、このさださんの曲とてもいいので、こちらも
良かったらついでに聴いてみて下さいね。

では、また次回ですね

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(43歳申年みずがめ座B型) 拝
スポンサーサイト