今日は、ある治療を行ってる
先生のところに、どのようなことをやってる
のか、見学に行ってきました。

この治療法は、連動操体法という治療法で
患者さんには、先生の指示のもと身体を
捻ったり、動かしたりするだけで、痛みを
取るというものでした。

この先生は、ちゃんとした年齢は教えてくれ
なかったのですが、自分では四捨五入すると
100歳と言ってましたが(笑)、恐らく
80代ぐらいではと推測されますが、とても
お元気なかたで、今でも少林寺拳法をやって
らっしゃるということでした。

しゃべりもはっきりしてるし、自分もここまで
元気で長く、治療を続けていけるのか、とても
理想的な先生でした。

今日の治療家は、治療をする中で、自分の身体
を酷使して、逆に自分の身体に負担をかけ過ぎてる
ことが多いと思います。自分も含めて(笑)

この治療法はとても負担が少なく興味深い治療法
でしたので、今後も出来れば、勉強して行って
みたいなと思いました。

今月もあと2日、もう9月に入ります。
開業まで2週間と迫りました。

迫りくる開業日をジワジワと実感する毎日
であります


やまびこ整骨院 院長 吉尾正人 拝

やまびこ整骨院ホームページ





スポンサーサイト