こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

最近は、私も年齢の壁と言うか歳を感じるように
なってきました。(実は、結構前から感じてはいますが…)

それで今年は、怠っていた肉体改造をしていこうと決めて、
週1回のジムトレーニングと毎日腕立て、腹筋をここ
数ヶ月やっています。

肉体改造にしては、大したことのないトレーニング量
ですが、治療に来られた患者さんにも申し上げているん
ですが、運動を今までやって来なかった方に、急に激しい
運動やあれやこれややった方がいいですよ、とは言わない
ですし、そこまでの必要性もないと思います。

自分についても、まず徐々に体力をつけていき、一番
重要視しているのは、適度な筋トレをすることで筋肉を動かし、
筋ポンプの作用で血流の流れを良くすることですね。

また、欠かさず筋トレの前と後にストレッチをして、
関節の可動域をつけて体の柔軟性をつけることを習慣的に
行なうことが中年以降の方のトレーニングでは大事なこと
だと思います。

それでも、この程度のトレーニングでそれほど追い込ん
でやってるわけでもないですが、始めた時よりは筋肉が
付いてきた実感はあります。

継続は力なり。

何でも続けて行くことで、何か変わってくことは間違え
ありません。

そして、進化や成長もしていくわけですね。

良く年齢だからとかもう歳だからといいわけをしてしまい
がちですが、年齢による衰えは否めません。

しかし、昔より体が動かなくなったと言って、何もしな
かったら、健康的な生活はおくれません。

痛みも同じです。年齢とともの昔なかったような痛みという
ものは、起きることはあります。

よく整形外科で膝が痛いと言ったら、年齢だからしょうが
ないね、と言われたなんて話は良く聞きます。それで、湿布
だされておしまいみたいな感じです。「加齢」ですまされ
ちゃうことありますね。

最近、同じような年齢の友人がSNSで何かのことで病院に
行ったら、それはカレー(加齢)だ、カレー(加齢)だと
連呼されて、インド料理やタイ料理じゃないだからと、
面白いこと言ってました(笑)

やまびこに関わらず、整骨院などにお越しになる方は、
何かしらの痛みや不具合があるからいらっしゃってる
と思います。

痛みがあれば、すぐにでも痛みを取りたいと思われるのは
あたり前ですね。

しかし、施術や治療で痛みを取ったとしても、それだけ
では不十分なことはあります。

特に、先程から出て来る言葉の通り、「加齢」という言葉
ですまされるような痛みだったり、慢性的な痛みだったり
ですね。

ですから、こちらで治療がさらに効果を出せるように
ご自宅で出来るような運動をしていただけるように
お願いしています。

それを行なうことで効果が倍増することはあるんです。

だから、1日20分でもいいから、ストレッチや簡単な
筋トレウォーキングなどを行なってほしいと思います。

今までのブログでも、色々と運度についてなど紹介して
いますが、特に下半身の運動は重要です。

ちょうど、やまびこのホームページのトップページの
動画がスクワットの動画を載せています。スクワットは
とてもいい運動ですので、やっていただけるといいと
思います。



また、ウォーキングは無理のない有酸素運動ですので
お勧めです。

その時は、単に歩くだけではなく、しっかり手を前後
に大きく振るなどしてもらうと、肩甲骨など上半身の
運動にもなります。



また、運動のやり方については、時々動画で紹介したり、
これからも更新出来ればと思っています。

治療に来ていただいた方には、その都度お教えしたり
してます。

何かあれば、いつでもやまびこにお越し下さい!

痛みや怪我、病気などの不調を吹き飛ばして、
今日も1日頑張っていきましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
スポンサーサイト
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

昔のことなのですが…

とても痛いおもいをした話をしたいと思います。

今から25年くらい前の事ですが、
サラリーマン時代に酷い坐骨神経痛を
患った事があります。

今でも思い出すと、身の毛もよだつような痛みで、
痛い思い出として蘇ってきます。

突然、動けないぐらいの痛みで、ちょっとでも
動こうとすると腰からお尻、足の指の先端まで痺れと、
激痛でピクリとも動くことができなかったですね。

トイレも四つん這いでかろうじてなんとか、汗
びっしょりになりながら、やっとのおもいで辿り
着いて用をたっしたのを思い出します。

このブログを持てる方のなかで、過去にこのような痛い
思いをした方は、多いのではないでしょうか?

この時は、どうしようもない痛みと痺れで、当時は
このままでは歩けなくなるのではと思いました。

兎に角、痛みを取ってほしいと思いますよね。

わたしも、このような患者さんを多く診てきました。

治療をさせていただいて、良くなっていくことが
治療家冥利に尽きるのですが、その後のケアという
ことも重要と私は思っています。

多くの方は、痛みが急に無くなると、今までの痛かった
記憶が薄れて、もう大丈夫だろうと思ってしまい、症状に
よってご指導させていただいてるストレッチを辞めてしま
ったり、治療も中途半端になってしまい、また元の悪い
日常習慣に戻ってしまうことがあるかと思います。

自分のことも書きましたが、本当に多くの痛みの原因
や痛みを悪くするのは、生活習慣が大きく関係します。

痛みを繰り返してる方は特に、日常習慣の問題点を
解決しないとなりません。

このブログを見ていただいてるあなたも、痛みを
感じたら、それを取り除きたいと思っているでしょう。
そして、その先に痛みがなくなれば、快適に過ごし、
やりたいことなどがあることでしょう。

例えば、気持ち良くゴルフをしたい、毎週楽しみに
してるテニスをしたい、バリバリ仕事をしたい、腰痛を
気にせず育児がしたい等など…

私も治療にきていただいた方の痛みを取り除くとともに、
その先にある痛みが無くなったらやりたいことができる
状態になるまでなんとかしたいと思って取り組んでいる
つもりです。

また、治療以上に大事なのが、治療中にお教えする
ストレッチや生活習慣の改善などを出来るだけやって
もらうことが大事ですね。

治療も痛みが取れただけで辞めるのではなく、痛みが
再発しないところまでケア出来るといいと思いますし、
さらに、メンテナンスとしてのアフターケアはその後の
生活にとって重要だと思います。

治療以上に大事なことは、あなたが痛みを出さない習慣を
身につけるところまで、私もお手伝いができて、あなたが
その後の生活でご指導させていただいたことを実践して
さらに良くなってもらうことができればいいなと思って、
今日は終わりたいと思います。

なにかのご縁でやまびこ整骨院にきて下さった方には、
出来ればここへ来て良かったと思ってもらえると嬉しい
ですね。



では、今日も一日頑張っていきましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

昨日は、初めて都庁に行きました。

何のために行ったかと言うと、間もなく期限が
切れるパスポートの更新をしに行きました。

ご存じかもしれませんが、パスポートには
5年用と10年用とあります。

私は10年用だったのですが、再度10年更新
したのです。

ここでショックだったのが、なんと10年前の
写真と今回更新用に撮った写真の自分の違いに、
かなりショックを受けました。

あたり前ですが、まだ10年前の写真は、
今見ると自分で言うのはなんですが、若く見え
ます。

しかし、今回撮った写真を見ると、とっても老け
まくっている姿に絶句でした。これはかなり劣化
がすすんでいるなと思いました(涙)。10年の
月日は、それなりの年月が経っているのだと感じ
ました。

10年後また、更新することがあって写真を撮っ
た時に、その時の自分の顔はどうなっているん
だろうと不安を覚えました。

しかし、人間ですから時が経てば老化をするのは
あたり前ですね。そんなことを気にしていたら、
これからの人生は、不安ばかりになってしまいます。

老化や病気にならないために、歳を取っても元気に
生活できるようにしていきたいものです。

…さて、そんなことで、今日は老化、病気予防に
ついて大事なお話をしたいと思います。

日頃、ストレスって皆さんは感じてますか?

ストレスは万病の元とか、ストレスは溜めない方が
いいよ、と良くいわれますね。

何となく、ストレスを溜める事は良くないとわかって
いても、どうやったらストレスを溜めないようにでき
るのか、そのストレスをどう解消できるのかなど、

基本的にストレスの溜まらない生活なんてそもそも
不可能じゃないかなど考えることの方が多いです。

しかし、このストレスというのは漠然としてますが、
厄介でもあります。

この目に見えないストレスというパワーは、一概に悪い
とも言えないと思うんですが、いい方にも作用すれば
いいんですが、多くは悪い事に作用すると思うんですね。

人間の生活の中で、一番いけないのがこのストレスで
過剰に溜めることであって、それに伴って起きる血流障害
が問題になります。

ストレスを抱えると何が起こるかと言うと、呼吸が
浅くなり、そこで低酸素状態となり、血流も
悪くなって、低体温状態になるということです。

人間は、ホメオスタシスの働きで環境に関わらず一定の
体温を保っている恒温動物なんですが、安定して生きて
いく為には、一定の酸素と温度が必要なんです。

それが低体温、低酸素状態になっていると、体がなんとか
しようとして、その状態の時に細胞ががん化してしまう
そうです。

また、この低体温、低酸素状態では、体内に活性酸素
発生させ、老化や病気を引き起こすわけなんです。

老化は、誰しも妨げられないものですが、老化を早めて
しまうのは、この活性酸素を起こしてしまう
ストレスに問題がありますから、日頃から気をつけたい
ですね。


以前にも痛みについて、痛みは、筋緊張からくる血流障害
が酸欠を起こし発痛物質が溜まる事で痛みを感じるという
お話をしましたね。

結論としては、過剰にストレスを溜めない方がいいですが、
それは難しいと思いますので、ストレスを解消することを
心掛けていきましょう。

ここで病気や老化を妨げる4つの解消法をお教えします。

 ゆっくり呼吸をする(腹式呼吸はおすすめ)
 体を温める(お風呂にはしっかり入る)
 ストレスを溜め過ぎない(働き過ぎ、不安や考え過ぎなどに注意)
 運動をする(ウォーキングや軽い筋トレなど)

では、今日もストレスを解消し、元気に良い一日をお過ごし下さい!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

めっきり、秋らしくなってきましたね。

今年の夏は天候も良くなっかったので、とても
短い夏でしたね。

もう10月になってしまいました。
今年も残り3ヶ月です。

歳を取るにつれ、時間が経つのがとても早く感じ
ます。

こう考えると、「時間」というのはとても大事に
感じます。

「時は金なり」なんて言いますが、「時間」は
「お金」より大事だなと思います。

1億円出して、1歳年齢を若くしてくれ!と言っ
ても、1秒も時間を戻す事は出来ません。

この歳になると1日1日を大切に過ごさないと
いけないなと感じていますが、なかなか時間に追わ
れてそんな事を考えてる余裕がなったりするんです
よね。

だからもっと、時間を有効に有意義に過ごせるよう
にこれからはもっと意識していきたいです。

来年は、今の自分よりバージョンアップしてるように
努力したいですね。

このブログも少しづつちょっとだけ為になる内容と
思って、気まぐれ的に書いてます。

あまり更新出来てませんが…

このブログ少しでも読んでくれる人が増えるように
頑張りたいと思っています。

…さて、今日はまた、腰痛についてお話していきま
しょう。

腰痛にも色々と痛む箇所が違ったり、痛む時間帯が
寝起きだったり、日中に痛むことなどタイプみたいな
ものがあります。

今日は、そのなかでも仙腸関節の不具合で痛む腰痛
というのがあります。

仙腸関節症候群と言ったり、仙腸関節炎とも言ったり
します。

仙腸関節というと、仙骨と腸骨という骨盤を構成する
骨なんですが、ちょうど臀部のあたりに位置している
ので、特に悪い側のお尻ぺたあたりが痛むことがあり
ます。

実際は、関連痛として他の場所にも痛みがでることが
多いですが…

患者さんに腰痛の症状で聞いてみると、朝の起き掛け
が痛かったり、座っていて立ち上がる時に痛みが出る
とか、同じ姿勢でいた状態から、動く時に痛みが強い
ということが多いですね。

痛む箇所も、お尻から股関節周辺や大腿部後面に痛み
を訴える方が多いですね。

特に治療していて、常にお尻の奥の方が痛い、押され
ると響くと言う方は、可能性が高いと思います。

仙腸関節は、動きがない関節と思われがちですが、
左右の仙腸関節に歪みが生じたり、全く動かない
関節ではないんですよ。

784110 2

この場合の痛みについては、しっかり仙腸関節の動き
をつけるために、股関節周りのストレッチや矯正が
大事になります。

腰痛などの強い症状が治まって来たら、積極的な
ストレッチもお教えしているのですが、いつも言って
るように座り仕事や膝を曲げずに中腰の姿勢で長時間
作業したりしていると、筋肉の過緊張が起こり、関節の
遊び(動き)が悪くなってしまい、痛みが出てきます。

日頃の生活習慣を気をつけて、適度な運動習慣がとっても
たいせつです。

時間がないからと、怠らずになるべく歩くことやスト
レッチなど行ないましょう。

あまり激痛ではないので、放っておいたら良くなるだろうと
そのままにしてて、時間が経ってから来院される方が
多いです。

このような痛みが出たら、我慢せずすぐにお越し下さい。

時間が経てば経つほど治りにくくなりますからね。

ホームページで簡単なストレッチのやり方なども紹介して
ますので、参考下さいね。

痛みを感じたら、いつでもご連絡下さいね。

それでは今日も1日頑張っていきましょう!

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝
こんにちは!

やまびこ整骨院の吉尾です。

本日は、2010年9月14日にやまびこ整骨院を
この小金井の地で始めた日です。

早いもので、丸7年が経ちました。

整骨院を始めたきっかけは、近隣の方々のお役に少しでも
立てればと言う思いで、この小金井の地で始めたわけです。

本当に全ての方々にお役に立ててるのかと考えると、
自分の力の行き届かないことでそうではないことも
多々あったかもしれません。

それでも、多くの方々に来院いただき、感謝の声を
いただきながら、この小金井の地で7年間整骨院が
出来たことに感謝しかございません。

これからも一人でも多くの方の痛みや怪我などの改善を
取り除けるような治療家を目指して、微力ながら頑張って
いきたいと思います。

8年目を迎え、やまびこ整骨院を支えて下さっている地域
の方々やご来院いただいた多くの方がにお礼を申し上げます。

これからも宜しくお願い申し上げます。

あまりブログも更新できていませんが、少しでも皆様の
参考になるようなことを書いて行きたいと思います。

今日も皆様にとって良い1日になりますように…

やまびこ整骨院 院長 吉尾正人
(49歳申年みずがめ座B型) 拝